最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

2015年8月6日

平成27年8月5日(水)から7日(金)までの3日間、山形市で「第53回山形花笠まつり」が開催され、

初日の5日(水)は、山形肉牛協会の事務局を担当するJA全農グループが参加しました。

 2015080503.JPGのサムネイル画像

この日の山形市の日中の最高気温は36.5度で、まつりがスタートする午後6時でも、かなりの暑さでした。

会場となる山形市内の中心部でもある七日町通りの沿道1.2キロメートルには、アスファルトに散水がなされ、

踊り手の負担を和らげていました。

2015080501.JPGのサムネイル画像

今年新装なった山車には、米・園芸・畜産を代表するブランドが掲げられ、畜産では「総称山形牛」「認定山形豚」「高品質庄内豚」が、沿道の県内外からの見物客にPRしていました。

2015080502.JPGのサムネイル画像

JAグループオリジナルの「ヤッショ!はえぬき!山形牛!」の掛け声に合わせた、踊り手たちの懸命な踊りに、沿道の見物客からは大きな歓声が上がっていました。

2015080505.JPG

2015080504.JPG

2015080506.JPG

連日の猛暑日の中、あと2日間まつりは続き、3日間合計で約14,600人の踊り手が参加し、山形の夏を盛り上げます。

2015年7月28日

山形肉牛協会の指定登録店として、埼玉県幸手市の「(有)レストラン プロローグ」様を登録しましたので、お知らせします。

住所は、郵便番号340-0103埼玉県幸手市内国府間644-2

電話番号は0480-43-4003

登録区分は推奨店、登録番号は837号、登録日は平成27年7月28日です。

ぐるなびのホームページは次のとおりです。

 http://r.gnavi.co.jp/p396700/

 

2015年7月28日

平成27年7月28日(月)、株式会社山形県食肉公社にて、第20回JAみちのく村山牛枝肉共進会が開催されました。

県内でも最大規模の肉牛飼養頭数を誇るJAみちのく村山は、豪雪地帯としても知られ、管内には全国的にも有名な銀山温泉があり、夏はスイカの主産地でもあります。

ということで、この共進会の購買賞として、全頭に尾花沢すいかスーパー6L(なんと、12キログラム以上)、雪室米つや姫が、チャンピオン賞購買賞として、銀山こけしが主催者より用意されています。

2015072804.JPG

この日は選りすぐりのメス牛のみ120頭が出品され、最高位のチャンピオン賞には、尾花沢市の折原勝幸さんの出品牛が選ばれました。

2015072801.JPG

 2015072802.JPGのサムネイル画像

 2015072803.JPG 

 宮城県から導入された37か月齢のこの牛は、父:茂洋、母の父:安茂勝、祖母の父:安平で、枝肉重量510kg、格付はA-5、BMSナンバー12で、山形セレクションにも認定されました。

セリに先立ち、JAみちのく村山の折原代表理事専務のごあいさつの後、 

2015072805.JPG

今回、20回を記念して、すべての購買者に感謝状と記念品が贈呈され、代表して、山形牛枝肉市場購買社会会長で、株式会社蔵王ミート代表取締役である山口社長に贈呈されました。

2015072806.JPG

 共進会後のセリ市場では、チャンピオン牛がこの日の最高価格となるキロ当たり6,375円で、奈良県の株式会社福寿館が落札しました。

2015072807.JPG

 入賞牛の一覧は次のとおりです。

2015072808無題.jpg

2015年7月15日

山形肉牛協会の指定登録店として、大阪府東大阪市の「焼肉  韓流鉄板鍋 すずらん」様を登録しましたので、お知らせします。

住所は、郵便番号577-0011 大阪府東大阪市荒本北2-6-10 パトラY1F

電話番号は06-6744-0009

登録区分は推奨店、登録番号は836号、登録日は平成27年7月13日です。

ぐるなびのホームページは次のとおりです。

http://r.gnavi.co.jp/c556900/

http://r.gnavi.co.jp/c556900/kodawari/#kodawari1

 

 

 

2015年6月19日

平成27年6月19日(金)、株式会社山形県食肉公社にて、第23回JAさがえ西村山牛枝肉共進会が開催されました。

同JAは、県内でも有数のさくらんぼの生産地で、この共進会は「さくらんぼ共進会」とも呼ばれ、購買賞として手詰めの高級さくらんぼが用意されています。

2015061903.JPG

出品の内訳は、メス69頭、去勢1頭で、平均日齢は1,082日、なんと35.5ケ月齢です。

出品70頭中、5等級37頭、4等級22頭と、いわゆる上物率は84%、平均BMSは7.7、5等級中BMS10以上が16頭で23%となりました。

 ハイレベルな出品牛の審査の結果、高橋喜晴氏生産のメス牛がチャンピオン賞となりました。

RIMG0931.JPG

血統は、父:栄11 母の父:美津福 祖母の父:北国7の8で、枝肉重量は505キロ、格付はA-5、BMSは12で、山形セレクション認定牛となりました。

 2015061902.JPG

共進会後のセリ市場では、セリに先立ち、同JAを代表し、齋藤常務理事よりご挨拶がありました。

 2015061904.JPG

チャンピオン牛は、この日の最高値となるキロ当たり7,001円で、寒河江市の山形ミートランド株式会社が落札しました。

 2015061905.JPG 

 入賞一覧は次のとおりです。

 20150619001 .jpg 

«前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別