カテゴリー「イベント情報」の
最近の投稿記事

2017年6月12日

平成29年6月10日(土)~11日(日)にJA全農山形 庄内農機センター(三川町横山)で開催された「わくわく農業応援祭 ビッグフェア2017 」に出店しました。

毎年この時期に開催されるこのフェアには、農業機械をはじめ、生産資材、肥料、農薬や各関係団体から農業に関する様々な提案や新型機種などが出展され、2日間で約5,500名の来場者がありました。

20170611 bigfear kanban.jpg

山形肉牛協会でも、多くの来場者に「総称 山形牛」をPRすべく、「山形牛コロッケ」を販売し、完売となりました。

20170611 bigfear yamagata01.jpg

看板娘(?)の活躍で、完売しました。

20171611 bigfear yamagata02.jpg

フライヤーと格闘する、本業以上に真面目な事務局のK君。

20170611 kusakari.jpg

ヰセキの大型トラクター

20170611 isekitora.jpg

ヰセキの大型コンバイン

20170611 isekikonba.jpg

エンツォフェラーリなどのデザインを手がけた奥山清行氏デザインの

ヤンマーのトラクター。  何と、お値段800万円超(税別832万円)

20170611 yanmar tora.jpg

同じく、奥山氏デザインの田植え機

20170611 yanmar taue.jpg

こちらは、そのデモンストレーション

20170611 yanmar tau demo.jpg

JAグループ特別仕様のコンバイン

20170611 yanmar konba.jpg

クボタの大型コンバイン ここまで来ると、価格は1,500万円(税別)を超えます。(1,565万円)

20170611 kubota tora.jpg

おなじみの無人ヘリ もちろん、1,000万円超です。

20170611 yanmar heri.jpg

無人ヘリにライバル出現 防除用ドローンは、10リットルのタンクを備え、1フライトで約1ヘクタールの散布が可能。 価格は255万円 

20170611 doronn.jpg

 

2016年11月8日

山形肉牛協会は、農林水産省および公益財団法人日本農林漁業振興会主催により開催される農林水産祭「実りのフェスティバル」に出店し、山形の代表的な郷土料理「芋煮」を販売します。

 

このイベントは、平成28年11月11日(金)10:00~17:00、11月12日(土)10:00~16:00の両日に、東京都の池袋にあるサンシャインシティワールドインポートマートビル4F展示ホールAを会場に行われるもので、農林水産業と食に対する国民一般の理解の増進と、農林水産物の消費拡大等につなげるために開催されます。

 

img00001324.jpg

 

 

この会場内のA-5ブースで、山形牛がたっぷり入ったあったかい「芋煮」を1杯300円で販売します。

数に限りがありますので、ご来場の際にはお早めにお買い求めください。

 

 

下の写真は、昨年と一昨年に開催された「実りのフェスティバル」での出店の様子です。

IMG_1796.JPG

 

 

20141101_102955.jpg

 

 

たくさんのご来場、お待ちしております!

 

 

2016年8月22日

アフィニス夏の音楽祭2016山形」が、8月20日(土)から27日(土)までの8日間、山形市で開催されます。

詳しくは、こちらからご覧ください。

http://www.affinis.or.jp/summer_j/about/index.html

開催に先立ち、8月19日(金)に、山形市内の「山形グランドホテル」で交流レセプションが開催され、「総称山形牛」が振る舞われました。

実行委員長の長谷川吉茂氏(山形銀行頭取)のごあいさつにつづき、

画像 020.jpg

吉村美栄子山形県知事(山形肉牛協会の会長)の歓迎のごあいさつ。

画像 021.jpg

山形グランドホテルのシェフが、来場者の目の前でステーキを調理します。

画像 040.jpg

振る舞われた「総称山形牛」のサーロインはこんな感じです。

005.jpg

尾花沢市「スカイファームおざき」さん生産のA-5、BMSナンバー12のメス牛です。

画像 005.jpg

海外から招聘した演奏家、県外オーケストラ所属の演奏家やスタッフ、「アフィニス文化財団」の関係者など、多くの来県者が「総称山形牛」を堪能していました。

006.jpg

007.jpg

画像 039.jpg

山形肉牛協会のスタッフも、説明のためにスタンバイ。

画像 042.jpg

吉村会長(山形県知事)も、ご自身が揮毫した額の前で、この笑顔。

右隣は、かみのやま温泉「日本の宿 古窯」のおかみさんの佐藤洋詩恵さんです。

画像 049.jpg

画像 044.jpg

音楽祭の成功をお祈りいたします。

画像 050.jpg

2016年8月16日

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は例年以上に暑い日が続きますが、そんな中、今年も「夏スイカ日本一」の尾花沢市で第20回となる「尾花沢牛肉まつり」が開催されました。

IMG_0099.JPG

冬は県内でも有数の豪雪地帯ですが、盆地気候のため、夏は暑く、この日も30度を超す暑さとなりました。

IMG_0114.JPG

 尾花沢市は「日本三雪」(三大豪雪地帯)と呼ばれているそうですが、この地域で育てられた生後32ヶ月齢以上、未経産雌牛、肉質等級3等級を「雪降り和牛」と定義しています。(尾花沢産牛振興協議会より)

さて、毎年好評のこの牛肉まつりは、今年も晴天に恵まれ、前売り券は完売。 肉牛相場も高値で推移していますが、料金も据え置きの4人分10,000円です。

IMG_0104.JPG

なんと、尾花沢産尾花沢牛(雪降り和牛)が各部位詰め合わせで950グラムに野菜が付きます。

この牛肉の生産者は荻野さんと水上さんです。

IMG_0100.JPG

炭火で焼くとこんな感じになります。 

IMG_0110.JPG

開会式では、尾花沢牛振興協議会会長の、尾花沢市加藤市長の歓迎のごあいさつ。

IMG_0109.JPG

「花笠踊り発祥の地」と言われている尾花沢市の「傘まわし踊り」が披露され、

IMG_0106.JPG

会場のあちこちでは、尾花沢牛に舌鼓を打つ光景が見受けられました。

IMG_0111.JPG

IMG_0112.JPG

今年残念ながら、前売り券の買い逃した方は、毎年8月15日に開催のようですので(詳しくは直接お問い合わせください)来年、ぜひチャレンジされてはいかがでしょうか。

 

イベントのお知らせ

2016年8月10日

今年の夏は、リオオリンピックと、甲子園での高校野球で連日熱戦が繰り広げられています。

また、西日本を中心に連日猛暑日が続き、山形も連日30度を超えています。

そして、8月、9月は夏まつり(花笠まつりは8/5-7でした)とともに、各地で牛肉(焼肉)まつりが開催されます。

8月15日(月)には、「雪とスイカと花笠のまち」の尾花沢市では、「牛肉まつり」が開催されます。

20160810 obanazawa.jpg

残念ながら、前売りチケットは完売とのことです。

続いては、山形市で9月11日(日)に開催される「食肉まつり」です。

20160810 yamagata.jpg

こちらは、前売り券販売中(8月10日現在)ですので、直接お問い合わせ願います。

1  2  3  4  5  6  7  8

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別