カテゴリー「枝肉共進会情報」の
最近の投稿記事

2017年7月4日

平成29年7月3日(月) (株)山形県食肉公社において、平成29年度最上地域牛枝肉共励会が開催されました。

山形県の北部に位置する最上地区一円から26頭の出品があり、審査の結果、最上町の山口登さん生産の雌牛がチャンピオン賞に輝きました。

枝肉重量520kg、格付はA-5、BMSナンバーは12、血統は、父:平忠勝、母の父:安福久、祖母の父:北国7の8で、最上地域生まれ最上地域育ちの940日齢です。

2017070301.jpg

 

IMG_3671.JPG

 

IMG_3677.JPG

 

共励会後のセリ市場では、キロ当たり4,900円で、この日の最高値で取引されました。

IMG_3687.JPG

 

 

共励会の入賞牛は以下の通りです。

IMG_3681.JPG

2017年6月20日

平成29年6月19日(月)、(株)山形県食肉公社において、第25回JAさがえ西村山牛枝肉共進会が開催されました。

管内一円より選りすぐりの黒毛和種雌牛45頭が出品されました。

JAさがえ西村山が、今、収穫のピークを迎えているサクランボの県内最大産地であり、この共進会は「さくらんぼ共進会」とも言われており、購買者賞として見事なさくらんぼが用意されています。

IMG_3653 koubaisyasyou.JPG

 

審査の結果、最高位のチャンピオン賞には、河北町の今田愛子さんの「ゆりまちこ号」が選ばれました。

IMG_3640.JPG

 

iphone 03 .jpg

 

IMG_3650 edaniku ro-su.JPG

 

IMG_3646.JPG

生後約40ヶ月齢(1,221日齢)のこの雌牛は、枝肉重量525kg、A-5、BMSナンバー12で、血統は、父:百合茂、母の父:安福久、祖母の父:北国7の8です。

共進会後のセリ市場では、主催者を代表して、同JAの柴田代表理事組合長よりご挨拶があり、セリが開始となりました。

IMG_3657 kumiaityouaisatu.JPG

チャンピオン牛は、この日の最高価格となる7,162円/kgで、寒河江市の(株)山形ミートランドが落札しました

IMG_3666 champion rakusatu.JPG

 

格付内容としては、全45頭のうち、31頭が5等級に格付されました。

また、5等級のうち、BMSナンバー10が8頭、11が3頭、最高ランクの12が11頭となり、ハイレベルな審査となりました。

チャンピオン賞以外の入賞牛は次のとおりで、チャンピオンと優秀賞の全頭が山形セレクションに認定されました。

20170621094415933.tif

共進会概要

平均枝肉重量 495kg

平均単価 2,862円(税別)

平均格付 4.7

平均BMS 9.1

2017年2月14日

平成29年2月13日(月) (株)山形県食肉公社において、山形肉牛協会が主催する「第6回山形県有種雄牛枝肉研究会」が開催されました。

今回は、メス20頭、去勢15頭の計35頭で、種雄牛別の内訳は、平忠勝:26頭、安秀165:6頭、貴福久:2頭、景勝21:1頭となりました。

全体の格付では、A-5:19頭、A-4:11頭、A-3:4頭、B-4:1頭で、上物率(4等級以上)は85.7%となりました。

 

審査の結果、最高位の最優秀賞には、JAてんどう管内の矢野仁さんが出品したメス牛が選ばれました。

父:平忠勝、母の父:茂糸波、祖母の父:安平で、枝肉重量は472kg、格付A-5、BMSナンバーは11です。

IMG_3327.JPG

 

IMG_3333.JPG

 

 

なお、最優秀賞以外の入賞牛は次のとおりです。

 

優秀賞1席 JAてんどう 矢野仁さん メス A-5 父:平忠勝

優秀賞2席 JA真室川 (有)ワーコム農業研究所さん メス A-5 父:平忠勝

優良賞   JA新庄もがみ (有)山口畜産さん メス A-5 父:平忠勝

優良賞   山形家畜商   (有)山口畜産さん 去勢 A-5 父:平忠勝

優良賞   JAみちのく村山 水上清喜さん メス A-5 父:安秀165

 

この研究会では、山形県畜産試験場の協力のもとに、オレイン酸数値を計測しています。

メス牛の平均は56.6%(最高:61.0%)

去勢牛の平均は54.6%(最高:59.8%)となりました。

 

2016年11月29日

11月14日(月)に開催された、第39回山形県牛枝肉共進会にて、名誉賞受賞牛をご購買いただいた、奈良県の(株)福寿館様(代表取締役 西田泰信様)に、感謝状を贈呈しました。

20161128.JPG

同社は、今回の共進会出品牛166頭のうち、入賞牛4頭を含む34頭の最多頭数をご購買いただきました。

 

2016年11月28日

平成28年11月28日(月)に、株式会社山形県食肉公社で「山形牛枝肉市場流通振興協議会(会長:栗田幸太郎)」の主催による「第10回山形セレクション牛枝肉共進会」が開催されました。

2016112801.JPG

牛肉の「山形セレクション」に認定される基準として、30ヶ月以上でBMSナンバーが10以上という条件があります。

当日は、県内一円よりメス149頭、去勢21頭の計170頭の出品がありました。

これらの中から審査によりチャンピオン賞を受賞したのは、JAみちのく村山の大類栄治さんの雌牛でした。

IMG_5143.JPG

2016112803.JPG 

 生後1021日齢のこの雌牛は、枝肉重量438kg、格付はA-5、BMSナンバーは12で、血統は父:菊福秀、母の父:美津福、祖母の父:北国7の8です。

ロース芯面積が97平方センチメートルあり、歩留り基準値が80.6%と、無駄のない枝肉のつくりでした。

 

共進会後の枝肉市場では、開催にあたり栗田会長のあいさつがあり、セリが開始されました。

IMG_5155.JPG

チャンピオン牛は、この日の最高値となる6,894円/kgで、東京都の(株)日山畜産様が落札しました。

 IMG_5156.JPG

 

 

チャンピオン賞以外の入賞牛は次のとおりです。

20161128173307416.tif

1  2  3  4  5  6  7  8  9

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別