最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第31回日本一の芋煮会フェスティバル」に協賛しました

2019年9月16日
今年で第31回目となる山形の秋の風物詩「日本一の芋煮フェスティバル」が9月15日(日)、山形市の馬見ヶ崎河川敷で開かれ、当協会は今年もこのイベントに協賛しました。
☆1.jpg
 まつりの象徴となる大鍋は、なんと直径6.5mにもなります。
その大鍋では、里芋3トン、牛肉1.2トン、コンニャク3,500枚、醤油700リットル、お酒50升などが調理され、去年より5,000食多い約35,000食が提供されました。
☆IMG_0005.jpg
芋煮にはもちろん「黒毛和種」の山形牛1.2トン(牛4~5頭分)がふんだんに投入されました。
IMG_0428.JPG
 天気も良く、絶好の芋煮会日和となり、県内外から詰めかけた大勢のお客様が美味しい山形の秋の味覚に舌鼓を打っていました。
最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別