最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第22回尾花沢牛肉まつり」が開催されました。

2018年8月17日

平成30年8月15日(水)に尾花沢市徳良湖畔特設会場において、「第22回尾花沢牛肉まつり」が開催されました。

2018081501.jpg

尾花沢市は山形県の北東部に位置し、「銀山温泉」「夏スイカ日本一」「日本三雪」(三大豪雪地帯)にくわえ、県内で最大の和牛の肥育地帯です。

2018081502.jpg

今年は特に暑い日が続き、この日も30度を超える気温の中、新成人を含む約1,000人が参加して盛大に開催されました。

開会に先立ち、尾花沢産牛振興協議会会長で、この7月の選挙で市長となった菅根光雄市長のご挨拶があり、

2018081506.jpg

尾花沢産牛振興協議会副会長で、JAみちのく村山の折原敬一代表理事組合長の歓迎のご挨拶がありました。

2018081507.jpg

続いて、山形県選出の参議院議員船山康江氏、山形県若松正俊副知事、地元選出の山形県議会議員加賀正和氏よりお祝いのご挨拶がありました。

2018081508.jpg

2018081509.jpg

20180815010.jpg

さて、この日提供された尾花沢牛(雪降り和牛)は、黒山誠悦さんと大類畜産さんが生産した、いずれも33か月齢の雌牛で、もちろんA-5です。

2018081503.jpg

ロース・モモ・カタ・バラの詰め合わせ950グラム(4人分)10,000円の前売り券が即日完売となりました。2018081504.jpg

これに、野菜、焼肉のたれ(すいか味)、タオル、うちわまでついています。

2018081505.jpg

食べるのに夢中になり、七輪で炭火で焼いている様子を写真に撮るのを忘れてしまいました。

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別