2018年6月 アーカイブ

2018年6月28日
平成30年6月9日(土)~10日(日)にJA全農山形 庄内農機センター(三川町横山)で開催された「わくわく農業応援祭 ビッグフェア2018 」に出店しました。

毎年この時期に開催されるこのフェアには、農業機械をはじめ、生産資材、肥料、農薬や生活資材など各関係団体から農業に関する様々な提案や新型機種などが出展され、2日間で昨年を大きく上回る約7,000名の来場者がありました。

 ☆☆☆IMG_3942.JPG

 

山形肉牛協会では今年も「総称 山形牛」をPRするため、「山形牛コロッケ」を販売しました。

☆IMG_5598.JPG

たくさんの来場者のみなさまにご購入いただき、両日ともに準備した山形牛コロッケはお昼すぎには完売しました!

☆IMG_44812.jpg

 

 

 ☆☆IMG_4519.JPG

 会場にはお子様連れのお客様がたくさんご来場いただき、ステージイベントや出展ブースを楽しまれている光景が多く見られました。

 

2018年6月28日

平成30年6月18日(月)に山形市の山形国際ホテル 平成の間にて、山形肉牛協会の第56回通常総会が開催されました。

提出されました3つの議案はすべて可決・承認されました。

 ☆IMG_5622.JPG

会長である吉村 美栄子山形県知事が公務出張中のため、山形県農林水産部 高橋次長より知事のメッセージが代読されました。

 添付☆☆IMG_5601.jpg

議長には、副会長である長澤 豊 全農山形県本部運営委員会会長が就き議事を行いました。

 添付☆☆☆IMG_5613.jpg

 

 三浦監事(JAみちのく村山代表理事専務)より監査報告をいただきました。

添付◇IMG_5625.jpg

 

平成30年度も国内外における「総称 山形牛」の銘柄浸透と普及拡大、輸出支援につとめてまいります。

 

2018年6月20日

平成30年6月18日(月)に(株)山形県食肉公社にて「第1回JA総称山形牛枝肉共進会」が開催されました。

RIMG01.JPGのサムネイル画像

☆☆☆IMG_5634.jpg

この共進会は、これまでは各JAや地区単位での5回の共進会を行っていたものを村山地区と最上地区の8JAが合同で初めて開催するものです。

管内から合計80頭(去勢12頭、雌68頭)の黒毛和種が出品され、全80頭中、A-5が54頭(67.5%)、BMSナンバー10以上が32頭というハイレベルな出品での審査の結果、JAやまがたの平尾喜代春さんの雌牛(みつてる号)が栄えある初代チャンピオンとなりました。

RIMG05.JPG

みつてる号は、父:光平照、母の父:百合茂、祖母の父安平照で、枝肉重量494kg、ロース芯面積93平方センチメートル、バラの厚さも9.2センチメートルと充実しており、歩留り基準値も78.3%と出品枝肉中最高値でした。

 

その他の入賞牛は次のとおりです。

RIMG07.jpg

(全頭A-5、BMSナンバー12、山形セレクション認定です)

共進会後のセリ市場では、開会にあたり、JA総称山形牛枝肉共進会副会長の栗田幸太郎氏の挨拶の後、セリが開始され、チャンピオン牛はこの日のセリ市場の最高値となる5,152円/kg(総額2,545,088円)で、株式会社山形ミートランドが落札しました。

 RIMG08.JPG

RIMG09.JPG

同社代表である大沼社長によれば、同社が直営する焼き肉レストラン「山牛」本店(寒河江市)「山牛」山形店(山形市)でこのチャンピオン牛を提供するとのことですので、「山牛」のホームページでチェックしてくださいとのことです。

また、この時期の山形県は、佐藤錦を代表とするサクランボの最盛期で、購買全頭にサクランボ1kgが購買者賞として贈呈されました。

 RIMG02.JPG

 RIMG03.JPG

RIMG04.JPG 

競り後には表彰式が行われ、受賞者には賞状と記念品が贈られました。

☆IMG_5730.jpg

入賞された皆さまおめでとうございます。

 ☆☆IMG_5762.jpg

☆☆☆☆IMG_5765.jpg

1

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別