2018年1月 アーカイブ

2018年1月10日

ご愛読の皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、平成30年最初の投稿は、山形県食肉公社での初市に合わせて開催された「第28回天童市畜産共進会」です。

この共進会は、天童市が主催して開催されているもので、「第28回」は、生体流通から枝肉流通に変わってからの回数で、生体共進会を合わせると通算60回となる歴史ある共進会です。

第1回は昭和33年(あの長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督がジャイアンツに入団した年)の12月5日に開催されたそうです。

当時の出品頭数は71頭で、過去最大は昭和41年の第9回で、何と195頭だったそうです。

その後、平成5年の第35回からは枝肉での第1回共進会に変わり、その後は毎回30頭で開催されました。

雌29頭、去勢1頭が出品され、審査の結果、三宅義美さん出品の「よしはる」号がチャンピオン賞に選ばれました。

2018010901.jpg

「よしはる」号は、生後32ヶ月令で、枝肉重量497kg、格付A-5、BMSナンバー12

血統は、父:聖香藤、母の父:百合茂、祖母の父:安平照です。

2018010902.jpg 

2018010903.jpg

共進会後の初セリでは、当日の最高値となる4,310円/kgで天童グランドホテル舞鶴荘が落札しました。

2018010906.jpg

セリ前には、同共進会の副会長でもある天童市農業協同組合 金平芳己代表理事組合長のご挨拶があり、初セリが開始されました。

2018010905.jpg

また、共進会入賞牛・出品牛の購買者には、天童市の名産であるシャインマスカット、啓翁桜、つや姫・雪若丸が贈呈されました。

2018010904.jpg

入賞牛・生産者は次のとおりです。

 

20180109-1.jpg

1