最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第10回山形セレクション牛枝肉共進会」が開催されました。

2016年11月28日

平成28年11月28日(月)に、株式会社山形県食肉公社で「山形牛枝肉市場流通振興協議会(会長:栗田幸太郎)」の主催による「第10回山形セレクション牛枝肉共進会」が開催されました。

2016112801.JPG

牛肉の「山形セレクション」に認定される基準として、30ヶ月以上でBMSナンバーが10以上という条件があります。

当日は、県内一円よりメス149頭、去勢21頭の計170頭の出品がありました。

これらの中から審査によりチャンピオン賞を受賞したのは、JAみちのく村山の大類栄治さんの雌牛でした。

IMG_5143.JPG

2016112803.JPG 

 生後1021日齢のこの雌牛は、枝肉重量438kg、格付はA-5、BMSナンバーは12で、血統は父:菊福秀、母の父:美津福、祖母の父:北国7の8です。

ロース芯面積が97平方センチメートルあり、歩留り基準値が80.6%と、無駄のない枝肉のつくりでした。

 

共進会後の枝肉市場では、開催にあたり栗田会長のあいさつがあり、セリが開始されました。

IMG_5155.JPG

チャンピオン牛は、この日の最高値となる6,894円/kgで、東京都の(株)日山畜産様が落札しました。

 IMG_5156.JPG

 

 

チャンピオン賞以外の入賞牛は次のとおりです。

20161128173307416.tif

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別