2016年8月 アーカイブ

2016年8月22日

アフィニス夏の音楽祭2016山形」が、8月20日(土)から27日(土)までの8日間、山形市で開催されます。

詳しくは、こちらからご覧ください。

http://www.affinis.or.jp/summer_j/about/index.html

開催に先立ち、8月19日(金)に、山形市内の「山形グランドホテル」で交流レセプションが開催され、「総称山形牛」が振る舞われました。

実行委員長の長谷川吉茂氏(山形銀行頭取)のごあいさつにつづき、

画像 020.jpg

吉村美栄子山形県知事(山形肉牛協会の会長)の歓迎のごあいさつ。

画像 021.jpg

山形グランドホテルのシェフが、来場者の目の前でステーキを調理します。

画像 040.jpg

振る舞われた「総称山形牛」のサーロインはこんな感じです。

005.jpg

尾花沢市「スカイファームおざき」さん生産のA-5、BMSナンバー12のメス牛です。

画像 005.jpg

海外から招聘した演奏家、県外オーケストラ所属の演奏家やスタッフ、「アフィニス文化財団」の関係者など、多くの来県者が「総称山形牛」を堪能していました。

006.jpg

007.jpg

画像 039.jpg

山形肉牛協会のスタッフも、説明のためにスタンバイ。

画像 042.jpg

吉村会長(山形県知事)も、ご自身が揮毫した額の前で、この笑顔。

右隣は、かみのやま温泉「日本の宿 古窯」のおかみさんの佐藤洋詩恵さんです。

画像 049.jpg

画像 044.jpg

音楽祭の成功をお祈りいたします。

画像 050.jpg

2016年8月16日

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は例年以上に暑い日が続きますが、そんな中、今年も「夏スイカ日本一」の尾花沢市で第20回となる「尾花沢牛肉まつり」が開催されました。

IMG_0099.JPG

冬は県内でも有数の豪雪地帯ですが、盆地気候のため、夏は暑く、この日も30度を超す暑さとなりました。

IMG_0114.JPG

 尾花沢市は「日本三雪」(三大豪雪地帯)と呼ばれているそうですが、この地域で育てられた生後32ヶ月齢以上、未経産雌牛、肉質等級3等級を「雪降り和牛」と定義しています。(尾花沢産牛振興協議会より)

さて、毎年好評のこの牛肉まつりは、今年も晴天に恵まれ、前売り券は完売。 肉牛相場も高値で推移していますが、料金も据え置きの4人分10,000円です。

IMG_0104.JPG

なんと、尾花沢産尾花沢牛(雪降り和牛)が各部位詰め合わせで950グラムに野菜が付きます。

この牛肉の生産者は荻野さんと水上さんです。

IMG_0100.JPG

炭火で焼くとこんな感じになります。 

IMG_0110.JPG

開会式では、尾花沢牛振興協議会会長の、尾花沢市加藤市長の歓迎のごあいさつ。

IMG_0109.JPG

「花笠踊り発祥の地」と言われている尾花沢市の「傘まわし踊り」が披露され、

IMG_0106.JPG

会場のあちこちでは、尾花沢牛に舌鼓を打つ光景が見受けられました。

IMG_0111.JPG

IMG_0112.JPG

今年残念ながら、前売り券の買い逃した方は、毎年8月15日に開催のようですので(詳しくは直接お問い合わせください)来年、ぜひチャレンジされてはいかがでしょうか。

 

イベントのお知らせ

2016年8月10日

今年の夏は、リオオリンピックと、甲子園での高校野球で連日熱戦が繰り広げられています。

また、西日本を中心に連日猛暑日が続き、山形も連日30度を超えています。

そして、8月、9月は夏まつり(花笠まつりは8/5-7でした)とともに、各地で牛肉(焼肉)まつりが開催されます。

8月15日(月)には、「雪とスイカと花笠のまち」の尾花沢市では、「牛肉まつり」が開催されます。

20160810 obanazawa.jpg

残念ながら、前売りチケットは完売とのことです。

続いては、山形市で9月11日(日)に開催される「食肉まつり」です。

20160810 yamagata.jpg

こちらは、前売り券販売中(8月10日現在)ですので、直接お問い合わせ願います。

2016年8月2日

平成28年8月1日(月)、株式会社山形県食肉公社にて、平成28年度JAひがしね枝肉共進会が開催されました。

2016080101.JPG

山形県内でも有数のさくらんぼの産地でもある東根市は、和牛の飼育においても有名であり、この日は管内から選りすぐりの黒毛和種の雌牛20頭が出品されました。

最高位のチャンピオン賞には、奥山嘉彦さんの出品牛が選ばれました。

2016080102.JPG

新潟県の佐渡から導入された生後34か月齢のこの牛は、父:北平安、母の父:舞福、祖母の父:福栄で、枝肉重量451kg、格付はA-5、BMSナンバー12で、山形セレクションにも認定されました。

2016080103.JPG

2016080104.JPG

セリに先立ち、JAひがしねの佐藤勝蔵代表理事組合長のごあいさつの後、セリが開始され、チャンピオン牛はこの日の最高価格となるキロ当たり4,068円で、福岡県の明治屋産業(株)が落札しました。

2016080108.JPG

この日は購買者賞として、主催者より牛のブロンズ、東根産つや姫、東根産桃(あかつき)が贈呈されました。2016080105.JPG

2016080106.JPG

2016080107.JPG

入賞牛の一覧はこちらです。 上位3頭を奥山さんが独占しています。

2016080109.JPG

共進会終了後には、褒賞授与式があり、主催者を代表して佐藤組合長、来賓を代表して東根市長の土田正剛氏よりご挨拶があり、

2016080110.JPG

2016080111.JPG

その後、入賞牛出品者に賞状と副賞、また、チャンピオン牛を購買された明治屋産業(株)様に感謝状が贈呈されました。

2016080112.JPG

チャンピオン賞を受賞した奥山さんの謝辞

2016080113.JPG

土田市長より、明治屋産業(株)への感謝状の贈呈と

2016080114.JPG

同社植松所長のご挨拶

2016080115.JPG

1

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別