最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「わくわく農業応援祭」ビッグフェア2016に出店しました。

2016年6月13日

平成28年6月11日(土)、12日(日)に、JA全農山形庄内農機センター(三川町)で開催された「わくわく農業応援祭 ビッグフェア2016」に出店しました。

2日間とも天候に恵まれ、延べ7,000名の来場者がある、この時期恒例のイベントで、国内の農業機械メーカーが一堂に出展し、最新鋭のトラクター、コンバイン、田植え機をはじめ、さまざまな農業機会が展示されます。

20160612-01.jpg

山形肉牛協会は、「山形牛コロッケ」と「山形牛メンチカツ」をその場で調理し、販売しました。

20160612-02.JPG

20160612-04.JPG

20160612-05.JPG

20160612-06.JPG

当日は、30度近い夏日となりましたが、その中でもアツアツのコロッケ、メンチカツは、無事完売できました。

一方、農業機械の展示ブースでは、

20160612-21.jpg

ヰセキでは、女性をターゲットとしたトラクター、

20160612-22.jpg

圧倒的な存在感があるコンバイン(6条刈り、税別15,000千円也)など。

ヤンマーは、フェラーリの元デザイナーで、山形県出身のKEN OKUYAMA(奥山清行氏)設計のトラクターや、

20160612-11.JPG 

コンバイン、

20160612-12.JPG

田植え機や、果ては

20160612-13.JPG

管理機までラインナップ。

20160612-14.JPG

他にも、航空防除用ヘリコプター(ドローンではありません これは、奥山氏デザインではないかも)。

20160612-15.JPG

三菱は、赤を基調としたカラーでのラインナップ。

20160612-53.JPG

 

クボタは、

20161612-32.JPG

20160612-31.JPG

20160612-33.JPG

20160612-34.JPG

農業機械だけではなく、アウトドアメーカーmont-bellとのコラボによるワークウェアなど、

20160612-35.JPG

農業はどんどんカッコよくなっています。

でも、子供たちのヒーローは、やっぱり「アンパンマン」でした。

20161612-51.JPG

20161612-52.JPG

 

 

 

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別