最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第9回山形セレクション牛枝肉共進会」が開催されました。

2015年12月8日



平成27年12月7日(月)に、株式会社山形県食肉公社で「山形牛枝肉市場流通振興協議会(会長:栗田幸太郎)」の主催による「第9回山形セレクション牛枝肉共進会」が開催されました。

2015120701.JPGのサムネイル画像

牛肉の「山形セレクション」に認定される基準として、30ヶ月以上でBMSナンバーが10以上という条件があります。

当日は、県内一円より170頭の出品があり、この「山形セレクション」の認定基準を満たす牛が46頭もいました。

これらの中から審査によりチャンピオン賞を受賞したのは、JAみちのく村山(尾花沢市)の(有)水上畜産出品の雌牛でした。

2015120703.JPG

生後38カ月令のこの雌牛は、枝肉重量493kg、格付はもちろんA-5、BMSナンバーは12で、血統は父:茂洋、母の父:茂勝、祖母の父:紋次郎です。

2015120705.JPG

2015120704.JPG

共進会後の枝肉市場では、開催にあたり栗田会長のあいさつがあり、活発な取引となりました。

2015120706.JPG

チャンピオン牛は、この日の最高値となる5,301円/kgで、奈良県の名店「福寿館」様が購買されました。

2015120707.JPG

チャンピオン賞以外の入賞牛は次のとおりです。

2015120710.jpg

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別