最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第38回山形県牛枝肉共進会」が開催されました。

2015年11月19日

平成27年11月16日(月)に(株)山形県食肉公社にて、山形肉牛協会主催の第38回山形県牛枝肉共進会が開催されました。

県内一円より170頭が出品される、県内最大規模の共進会です。

170頭のうち、肉質5等級が133頭、4等級以上(上物率)95.6%と、ハイレベルな格付内容でした。

審査の結果、名誉賞には、JAみちのく村山の大類栄治さん出品の雌牛が選ばれました。

2015111601.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

子牛を岐阜県から導入し、血統は父:白清85の3、母の父:安晴王、祖母の父:安福(岐阜)で、生後34カ月齢、枝肉重量424kg、格付A-5、BMS12です。

2015111602.JPGのサムネイル画像

共進会後のセリ市場では、主催者を代表して山形肉牛協会常任理事の、山形県農林水産部畜産振興課石川課長のあいさつの後、

2015111603.JPG

セリが開始され、名誉賞はこの日の最高額となる5,039円/キロ当たりで、奈良県の(株)福寿館様が落札しました。

2015111604.JPG

セリ市場結果は、平均単価2,604円(税別)と前回(前年度)を260円上回る結果となりました。

その他の入賞牛は次のとおりです。

2015111605.jpg






最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別