最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第19回 尾花沢牛肉まつり」が開催されました。

2015年8月18日

平成27年8月15日(土)に、尾花沢市徳良湖周辺で「第19回尾花沢牛肉まつり」が開催されました。

2015081501 tirashi.jpg

尾花沢市は、県内でも有数の豪雪地帯であり、また、夏スイカの日本一の生産地でもありますが、なんといっても県内最大規模の和牛肥育地で、常時約10,000頭の黒毛和種が飼育されています。

2015081502.JPG

この日は、生憎の曇天で、時折小雨もぱらついていましたが、開始時には皆さんの熱気に押され、雨も上がりました。

花笠音頭の発祥の地である尾花沢市の「花笠太鼓」の皆様による花笠踊りと、勇壮な太鼓のオープニングで幕を開け、

 2015081504.JPG

 2015081506.JPG 

 主催者、来賓を代表して、山形肉牛協会理事でもあります、加藤國洋尾花沢市長より開会のご挨拶がありました。

2015081507.JPG

入場券1セット4名分には、「雪降り和牛」(生後32ヶ月齢以上の未経産メス牛)950グラムと野菜、スイカたれがセットされ、10,000円で300セット限定で販売されており、既に売り切れの状態でした。

2015081509.JPG

2015081510.JPG 

2015081511.JPG

炭火焼で食べる「雪降り和牛」は格別。

2015081512.JPG

2015081513.JPG

会場内では、「つや姫」のおにぎりや、山形のソウルフード「どんどん焼き」なども販売され、皆さんおもいおもいの食べ方で、尾花沢の暑い夏を満喫していました。

2015081514.JPG

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別