最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第23回JAさがえ西村山牛枝肉共進会」が開催されました。

2015年6月19日

平成27年6月19日(金)、株式会社山形県食肉公社にて、第23回JAさがえ西村山牛枝肉共進会が開催されました。

同JAは、県内でも有数のさくらんぼの生産地で、この共進会は「さくらんぼ共進会」とも呼ばれ、購買賞として手詰めの高級さくらんぼが用意されています。

2015061903.JPG

出品の内訳は、メス69頭、去勢1頭で、平均日齢は1,082日、なんと35.5ケ月齢です。

出品70頭中、5等級37頭、4等級22頭と、いわゆる上物率は84%、平均BMSは7.7、5等級中BMS10以上が16頭で23%となりました。

 ハイレベルな出品牛の審査の結果、高橋喜晴氏生産のメス牛がチャンピオン賞となりました。

RIMG0931.JPG

血統は、父:栄11 母の父:美津福 祖母の父:北国7の8で、枝肉重量は505キロ、格付はA-5、BMSは12で、山形セレクション認定牛となりました。

 2015061902.JPG

共進会後のセリ市場では、セリに先立ち、同JAを代表し、齋藤常務理事よりご挨拶がありました。

 2015061904.JPG

チャンピオン牛は、この日の最高値となるキロ当たり7,001円で、寒河江市の山形ミートランド株式会社が落札しました。

 2015061905.JPG 

 入賞一覧は次のとおりです。

 20150619001 .jpg 

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別