最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「まむろがわ和牛」食味会が開催されました。

2015年3月23日

平成27年3月20日(金)に真室川町イベントハウス「遊楽館」にて、JA真室川主催の「真室川ブランド和牛『まむろがわ牛」』食味会が開催されました。

01IMG_1255.jpg

山形県の北部に位置する真室川町は、「私しゃ真室川の 梅の花 コーオリャ あなたまた このまちの鶯よ ・・・」でおなじみの、「真室川音頭」発祥の地です。

今回は、平成25年より平成27年まで取り組んだ、同町産の「ソフトグレインサイレージ(SGS)」を同町産の黒毛和種雌牛に給与して肥育された肉牛の食味会です。

02IMG_1256.jpg
「平忠勝」と「安秀165」の県有種雄牛産子の2頭の雌牛で試験したうち、今回は「安秀165」産子の雌牛の試食となりました。

03IMG_1260.jpg

JAと町とが一体となった取り組みということもあり、高橋敏JA真室川経営管理委員会会長のごあいさつの後に、

04IMG_1257.jpg 

井上薫真室川町長より祝辞がありました。

05IMG_1258.jpg 

国際的な穀物需要がひっ迫し、配合飼料価格は高止まりしている中で、平成27年度は全国的に「飼料用米」の生産拡大が想定されます。 今回の取り組みにより、慣行肥育に対し、41%の飼料費削減効果があるとの報告がありました。

試食した牛肉はこんな感じです。

 06IMG_1259.jpg

大変おいしくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別