最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「FISワールドカップ ジャンプ レディース 2015蔵王大会」が開催されました。

2015年1月19日

FIS(国際スキー連盟)主催の、ワールドカップ ジャンプ レディス 2015蔵王大会が、平成27年1月17日(土)18日(日)の2日間、昨年に引き続き山形市の蔵王スキー場ジャンプ台(HS100M)を会場に開催されました。

昨年も風(吹雪)に悩まされましたが、今年も風が強く、16日(金)の公式練習は行われたものの、17日(土)はキャンセル(中止)となりました。

18日(日)は行われたものの、引き続きの風のため2本目がキャンセルとなり、1本目の成績で順位が決定しました。

03 gaijin.jpg

 優勝したのは、この日の最長不倒となる99mをマークした、ソチオリンピックの金メダリスト ドイツのカリーナ・フォクト選手でした。

 02 sara.jpg 

 期待の高梨沙羅選手は、1本目89mにとどまり、2本目に期待がかかりましたが、キャンセルとなったため、残念ながら7位となりました。

01 sara.jpg 

前週に行われた札幌大会では2日連続の優勝だったので、とても残念でした。

ところで、山形肉牛協会は、2日間とも全農山形県本部と連携して、観戦に訪れた多くの来場者にあったかい「山形牛の芋煮」の販売を行いました。

04 imoni.jpg

 今年の山形は、例年にも増して雪が多く、写真ではわかりづらいですが、本当に寒かったですよ。

 05 imoni.JPG

安倍首相のご夫人、安倍昭恵さんが名誉会長を務める「私をスキーに連れて行かなくても行くわよ」に会場になっている蔵王温泉スキー場は、これからが本格的なスキーシーズンです。

皆様もぜひ山形にお越しください。

 

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別