2014年7月 アーカイブ

2014年7月29日

平成26年7月28日(月)に、山形県食肉公社で「第19回 JAみちのく村山 牛枝肉共進会」が開催されました。

 01 kyoushinkai-kanban.JPG

県内では最大規模の常時飼養頭数10,000頭を誇るJAみちのく村山での牛枝肉共進会は、県内でのJAの共進会としても最大規模を誇ります。

今回も、選りすぐりの黒毛和種の牝牛だけを120頭揃えて開催されました。

同JAは、国内有数の夏スイカの生産地でもあり、出品牛全頭に「尾花沢すいか スーパー6L」、また同地域は県内でも有数の豪雪地帯でもあることから「雪室米つや姫」が購買賞として用意されました。

 03 fukushou.JPG

審査の結果、チャンピオン賞には、尾花沢市 折原剛さん生産の枝肉「ふくなつ」号が選ばれました。

04 champion.JPG

岩手県から導入された「ふくなつ」号は、35か月齢、父:北平安、母の父:福桜、祖母の父:紋次郎で、枝肉重量は401kg、BMSナンバーは10ながら、脂質に優れ、いかにも「美味しそう」な牛肉です。

05 champion.JPG

モモへのサシ抜けも良く、全体的なバランスに優れていました。

06 champion.JPG

 共進会審査後の枝肉セリ市場では、開始にあたりJAみちのく村山 髙谷代表理事組合長よりご挨拶がありました。

 02 takaya.JPG 

 36番目に競られたチャンピオン牛は、1キログラム当たり7,245円の高値で、奈良県の老舗「福寿館」が落札しました。

 07 seri.JPG 

出品牛120頭中、肉質5等級が71頭、そのうち、BMSナンバー10以上が33頭と、ハイレベルとなった共進会の審査結果は次のとおりです。

 

 

 

08 nyushou.jpg 

同共進会では、美味しさの指標と言われるオレイン酸数値を計測し、参考値ながら、平均59.63、120頭中119頭が55.0以上という結果となり、 JA管内生産者の肥育技術レベルの高さを示していました。

 

2014年7月23日

全国のロッテリア約500店舗において、2014 年7 月29 日(火)より『山形牛ハンバーグステーキバーガー(サラダ付き)』を数量限定にて税込1,300円にて販売されます。

同社におけるブランド和牛バーガー第2 弾となる『山形牛ハンバーグステーキバーガー』は、主役となるパティに山形牛を使用。

味の決め手となるソースには、赤ワイン風調味料、ブイヨン、りんごなどを加えじっくりと煮込んだ「濃厚デミグラスソース」と、山形県・庄内産の大豆と米を使用した味噌にトマトペーストを加えたさわやかな「トマト味噌アリゴソース」を合わせているとのことです。

山形県内にロッテリアはJR山形駅東口にしかありませんが、山形以外にお出かけの際は、是非お近くのロッテリアでお試しください。

同社ホームページはこちらです。

https://www.lotteria.jp/news_release/2014/news07230001.html

 

140723_01.jpg

 140623_02.jpg

2014年7月8日

平成26年7月7日(金)に、株式会社山形県食肉公社で平成26年度最上地域牛枝肉共励会が開催されました。

35頭の出品牛の中から、チャンピオン賞には新庄市農協の高橋広治さん出品の牝牛が選ばれました。

01最上 ロース断面.JPG

02 最上バラ断面.JPG

 枝肉重量は451kg、BMSナンバーは11、格付はもちろんA-5で、山形セレクションに認定されました。

03 最上山形セレクション.JPG

 共励会後のセリ市場では、主催者を代表して山形県最上総合支庁農業振興課の武田課長よりご挨拶がありました。

04 武田課長挨拶.JPG 

この後、チャンピオン牛はこの日の最高額となる3,104円/kgで落札されました。

05 最上セリ結果.JPG 

このほかの入賞牛は次のとおりです。(敬称略)

優秀賞1席 JA真室川   栗田幸太郎

優秀賞2席 JA新庄市   長澤貢治郎

優良賞   JA新庄もがみ 森 幸男

優良賞   JA新庄もがみ 中川和幸

 

 

 

山形牛試食宣伝会を行いました。

2014年7月8日

7月3日(木)に、東京汐留のソフトバンク本社社員食堂で、山形県・おいしい山形推進機構・全農山形県本部との連携のもと、山形牛の試食宣伝会を行いました。

この企画は、00 東京汐留ビル.jpg

JR新橋駅から徒歩10分、ゆりかもめ汐留駅と直結するこのビルには、ソフトバンクの関連会社を合わせ、約1万人が勤務しているとのことです。

01 インフォメーション.jpg

 受付・セキュリティを通り、25階にある社員食堂に向かいます。

02 受付.jpg

25階はワンフロアすべて社員食堂になっていて、眼下には浜離宮恩赦庭園が広がります。

021 浜離宮.jpg

食堂の中央に山形ブースを設置し、オープンする11時30分を待ちます。

03 出迎え.JPG 

おなじみのソフトバンクのおとうさんも一緒にお出迎え。

09 おとうさん.JPG 

つや姫レディの石川阿沙恵さん、黒田彩也香さんからもお手伝いいただきました。

10 つや姫レディ.JPG 

 山形牛のサイコロステーキを1,500人分用意し、あつあつ焼きたての味を堪能いただくとともに、首都圏の山形牛の買えるお店、食べれるお店のリーフレットを配布しました。

04 試食.jpg 

 また、社員食堂の目玉は山形牛ステーキランチ。 150食限定で、1,280円の特別価格です。

06写真 (4).jpg 

 11時30分のオープンの同時に、みなさん脇目も振らずに行列をつくります。

07 行列.jpg 

 08 行列.jpg

限定ステーキランチは、オープンから30分後の12時過ぎに完売となりました。

11 完売しました.JPG

 試食についても、12時30分には1,500食が完食となり、大盛況に終わりました。 

12 大盛況.JPG 

途中、花笠踊りやペロリン君が会場を盛り上げてくれました。

13 花笠.jpg

1