最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第22回 JAさがえ西村山 牛枝肉共進会」が開催されました。

2014年6月24日

平成26年6月23日(月) (株)山形県食肉公社で「第22回 JAさがえ西村山 牛枝肉共進会」が開催されました。

の管内一円(寒河江市、河北町、朝日町、西川町)から牝81頭、去勢3頭の計84頭が出品され、最高位となるチャンピオン賞には、寒河江市の冨澤稔さん出品の牝牛が選ばれました。

01 ロース断面.JPG

 

02 バラ.JPG

平成23年9月20日生まれ(生後33か月)のこの枝肉は、枝肉重量457kg、格付はA-5で、BMSナンバー12で、山形セレクションに認定されました。

共進会の後の枝肉市場では、セリ前に同JAの齋藤常務理事のご挨拶があり、その後セリ市場がスタートしました。03 齋藤常務.JPG

32番目にセリにかけられたチャンピオン賞の枝肉は、

 04 枝肉.JPG 

 この日の最高額はもちろんのこと、同JAのこれまでの共進会の最高額、また山形牛枝肉市場における今年度最高額となる

10,015円/kg( 1頭当たり4,456,855円)で、寒河江市の(株)山形ミートランド(大沼幸仁社長)が落札しました。

05 セリ結果.JPG 

 

 

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別