最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「やまがた樹氷蔵王国体」が開催されています。

2014年2月24日

平成26年2月21日(金)から24日(月)までの4日間、第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会が蔵王スキー場でされています。

開催競技は、ジャイアントスラローム(大回転)、スペシャルジャンプ、コンバインド(複合)、クロスカントリーの4つで、全国各地より1,300名の選手が来場しています。

また、21日と22日に行われたジャンプ競技に先立ち、ソチオリンピックで惜しくもメダルを逃した高梨沙羅選手がテストジャンパーとして参加しました。(残念ながら国体には女子ジャンプ競技がありません)

開催地の山形県では、選手や役員、関係者や観戦者のための「お・も・て・な・し」企画として、開会式や表彰式が行われる蔵王体育館を歓迎交流広場として様々な企画を行います。

 山形肉牛協会もJA全農山形と連携して会場内に出店し、山形牛の宅配品やカレーの販売、指定登録店の紹介リーフレットの配布を4日間行っています。

01 国体外観.JPG

02 販売商品.JPG

 また、会場内では山形県産品のふるまいコーナーも設置し、「つや姫」や「山形豚」、「やまがた地鶏」などを配布しています。

 06 やまがた地鶏.JPG 

 08 大曾根もち.JPG

 同じJA全農山形ブースでは、金山町にある「農事組合法人 いずえむ」さんの販売するもっちもちの「米粉たい焼き、たこ焼き」が大好評で、会場内のゆるキャラも列に並んでいました。

 04 たいやき.JPG 

 05 たいやきゆるきゃら.JPG 

 ほかにも、地元農業高校などの出店・販売もあり、関係者たちを和ませていました。

 07 舞米豚.JPG 

 

03 蔵王会場.JPG 

 

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別