最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第3回山形県有種雄牛産子枝肉研究会」の開催について

2014年2月18日

平成26年2月17日(月)に、(株)山形県食肉公社にて山形肉牛協会が主催して「第3回山形県有種雄牛産子枝肉研究会」が開催されました。

この研究会は、山形県(畜産試験場)が造成した種雄牛の産子の資質を競い、今後の繁殖・肥育技術のさらなる向上を目指すとともに、オレイン酸数値を計測し、資質・赤肉の旨味との関連性を調査・研究するもので、去勢20頭、メス40頭が出品されました。

種雄牛別内訳は、平忠勝:27頭、安秀165:25頭、景勝21:7頭、北景茂1頭でした。

審査の結果、最高賞となる最優秀賞には、JAみちのく村山の(有)アサイさんが出品したメス牛が選ばれました。

 20140217 表彰式.JPG

血統は、平忠勝×安福久×金幸で、重量478kg、格付A-5、BMSナンバー11の枝肉は山形セレクションに認定されました。

20140217 枝肉断面.JPG

 

20140217 山形セレクション.JPG

 

ウチモモ.JPG

研究会の審査結果としては、平均枝肉重量が472kg(去勢513kg、メス451kg)でほぼ前回並みでしたが、格付内容としては4等級以上が73.3%となり、前回より10%近く低下しました。

しかし、オレイン酸数値は平均で59.3%となり、前回を2.3ポイント上回るとともに、55.0%以上が全体の88.3%を占める高水準となりました。(前回は55.0%以上が78.5%)

 研究会後の枝肉セリ市場は、平均で1,951円(消費税別)と、まずまずの結果となりました。

最優秀賞以外の入賞牛は次の通りです。

 優秀賞1席 JAみちのく村山 (株)荻野畜産 メス 497kg A-5 BMS10 安秀165×百合茂×第1花国

 優秀賞2席 JA新庄もがみ  山口登      去勢 556kg A-5 BMS10 安秀165×糸福×平茂勝

 優良賞   JAさがえ西村山 今田愛子    メス 450kg A-5 BMS9  安秀165×平茂勝×安平

 優良賞   JAみちのく村山 片倉雄一    メス 508kg A-5 BMS9  平忠勝×北国7の8×安福

 優良賞   JAみちのく村山 (有)水上畜産 メス 469kg A-5 BMS9  景勝21×安平照×第6栄 

 

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別