最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

第36回 山形牛枝肉共進会が開催されました。

2013年11月19日
平成25年11月18日(月)に、(株)山形県食肉公社にて、山形肉牛協会が主催する「第36回 山形牛枝肉共進会」が開催されました。
看板.JPG
この歴史ある共進会は毎年1回開催されるもので、県内一円より170頭の出品があり、第53回全国農林水産祭へも参加しています。
雌140頭、去勢30頭の出品牛の中から、審査の結果、出品番号22、JAさがえ西村山の白田文男さんの出品牛が最高位の名誉賞に選ばれました。

RIMG0494.JPG
枝肉重量447Kg、BMSナンバーは12で、父牛は菊福秀、母の父は勝忠平、祖母の父は神高福です。


RIMG0497.JPG

RIMG0499.JPG
共進会後のセリ市場では、主催者を代表して山形県農林水産部畜産課石川課長よりご挨拶があり、セリが開始になりました。
RIMG0507.JPG
名誉賞牛は、寒河江市の(株)山形ミートランドが1キロ当たり5,994円(1頭あたり2,679千円)で落札しました。
RIMG0509.JPG
セリ結果は平均販売単価が2,290円と前回(昨年11月)を340円上回りました。
子牛・飼料価格の高騰や、風評被害が完全に払しょくされていない厳しい生産環境の中、1頭あたりの販売金額も1,070千円と前回を162千円上回りました。

セリ市場終了後の表彰式では、名誉賞受賞の白田さんには、本賞以外にも、農林水産大臣賞などが授与されました。
RIMG0516.JPG
共進会の入賞結果・販売結果は次の通りです。(全頭「山形セレクション」の認定です。)

20131118 共進会結果.JPG





最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別