最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「ちくさんフードフェア」に出展しました。

2013年10月15日
10月12日(土)~13日(日)に川崎市で開催された「ちくさんフードフェア」に出展しました。
01 看板.JPG

両日とも晴天に恵まれ、というよりも、特に土曜日は30度を超える10月とは思えないような気温で、暖かいというよりは「暑い」天候の中、フェアが開催されました。 例年2日間で12万人を超える来場者があるそうで、隣接する「川崎マリオン」で開催される川崎港まつりと合わせると20万人が来場するということす。

オープニングセレモニーには山形県の細谷副知事、若松農林水産部長、鈴木JA全農山形県本部長も駆けつけ、来場者に山形のPRを行いました。
10 県幹部.JPG

続いて、山形大学の花笠踊りサークル「四面楚歌」による勇壮かつ華やかな「花笠踊り」が披露され、会場を盛り上げてくれました。
09 四面楚歌.JPG

会場内では、出展業者が軒を連ね、来場者はお目当ての商品を品定めします。
通路内はこの賑わいで、すれ違うのもやっとでした。
11 通路内.JPG

山形牛は、小川物産様、TAKEYA様のご協力により販売していただきました。

小川さんの売り場の様子はこんな感じです。
03 小川売り場.JPG

04 小川売り場.JPG

こちらはTAKEYAさんです。
IMG_2225.JPG

08 TAKEYA.JPG

つや姫レディも売り場を盛り上げてくれました。
IMG_2218.JPG

いずれのお店も、2日目の夕方を待たずに完売となり、大変好評でした。

山形肉牛協会は、この売り場で山形牛をお買い上げのお客様を対象に、山形牛がたっぷり入った芋煮をサービスし、2日間で700食を提供することができました。

われわれのブースでは、菊池シェフが山形名物山形牛の芋煮を調理。
12 菊池.JPG

菊池シェフが作った芋煮には、山形牛はもちろんのこと、しめじやネギもすべて山形県産で、お客さんはみなさん予想通り美味しいと舌鼓を打っていました。
05 芋煮鍋.JPG

06 芋煮交換.JPG

07 芋煮交換.JPG

このほかにも、おいしい山形推進機構・JA全農山形のブースでもたくさんの山形県産品を販売・PRし、山形県の農畜産物を存分にPRすることができました。
スタッフのみなさん、2日間お疲れ様でした。



















最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別