最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第17回 尾花沢牛肉まつり」が開催されました。

2013年8月16日

8月15日(木)に、尾花沢市徳良湖畔 花笠広場で、尾花沢産牛振興協議会主催の第17回尾花沢牛肉まつりが開催されました。
01 会場入り口.JPG

開会にあたり、同協議会会長の加藤尾花沢市長より挨拶がありました。
09 開会式市長挨拶.JPG

山形県内では現在約4万頭の肉牛が飼育されていますが、尾花沢市ではその4分の1にあたる1万頭が飼育されており、県内最大の生産地です。 また、特産の夏すいかは生産量全国一を誇ります。

当日は、同市の成人式も行われ、新成人168名を含む約1,200名の来場があり、30度を超す気温の中、会場では七輪で次々と牛肉を焼き、おいしそうに頬張る光景があちらこちらに見受けられました。

06 会場風景.JPG

07 会場風景.JPG

当日提供された牛肉は、いずれも最上級A-5ランクのメス牛で、1セット(4名分)950グラムに野菜、特製スイカたれと、かなりボリュームがあります。

12 提供牛肉履歴.JPG

02 牛肉.JPG

11 七輪.JPG

また、スイカの産地らしく、スイカ割り大会が開催され、会場を盛り上げていました。

10 スイカ割.JPG

あれあれ、向きが違っているぞ。
04 すいか割.JPG

このまつりは、毎年8月15日に開催されています。





最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別