2013年6月 アーカイブ

2013年6月25日
6月24日(月)に(株)山形県食肉公社にて、第21回JAさがえ西村山牛枝肉共進会が開催されました。
内訳は、雌79頭、去勢1頭で、4等級以上は66頭(82.5%)でした。

審査の結果、17頭が入賞しました。
20130624 さがえ共進会.JPG
午後1時30分より開催されたセリ市場では、初めにJAさがえ西村山の齋藤常務理事よりご挨拶があり、セリが開始されました。

01 齋藤常務.JPGのサムネイル画像

最優秀賞(チャンピオン賞)を受賞したのは出品番号54番の今田愛子さんの出品牛で、枝肉重量493キロの雌、格付はもちろんA-5、
BMSは12、ロース芯面積は72平方cmで、山形セレクションに認定されました。

03 チャンピオン.jpg

04 断面.JPG

セリの結果、当日の最高値5,703円/キロ(約280万円)で、前回に引き続き寒河江市の(株)山形ミートランドが落札しました。
IMG_2699.JPG

今田さんは、この日12頭を出品し、すべてがA-5に格付されました。

また、JAさがえ西村山は県内でも有数のサクランボの主産地であり、購買者には全頭にサクランボが贈呈されました。
02 さくらんぼ.JPG






2013年6月24日

6月22日(土)に山形市七日町で開催された「日本一のさくらんぼ祭り」に出展しました。

正面.JPG
当日は天候にも恵まれ、多くの市民や観光客が来場し、にぎやかな一日でした。

みこし.JPG
お祭りですので、会場前をこんな御神輿が通りました。

広告.JPG
山形肉牛協会では、全農山形と連携し、山形牛串焼き、山形牛コロッケを販売するとともに、1日3回の試食コーナーを設け、
多くの方々に山形牛のおいしさを再認識していただくとともに、今回作成した「県内指定登録店のご紹介」リーフレットを配布しました。
試食.JPG

パンフ.JPG

パンフ 表紙.JPG

パンフ 中面.JPG
販売も好評で、当初の予定を上回る売り上げがありました。
長蛇の列.JPG









2013年6月20日
山形肉牛協会の第51回通常総会が、6月20日(木)に開催されました。

IMG_2479.JPG

平成25年度事業計画については、これまで継続している事業に加え、新たな取り組みととして県内小中学校の学校給食における「総称山形牛」の利用促進事業が掲げられ、満場一意で承認されました。

総会議長.JPG

今年度も、山形県をはじめとする行政機関や関係団体との連携をより一層強化し、生産から販売までの関係者が一体となって協会事業に参加し、「総称山形牛」の消費流通宣伝活動を強化して、銘柄確立をはかります。


2013年6月19日
山形県は日本一のサクランボの産地です。
今年も「赤いダイヤ」がたわわに実った露地物のサクランボがいよいよ最盛期を迎えます。

そこで、「日本一さくらんぼ祭り実行委員会(山形県庁 観光交流課)」の主催による「日本一のさくらんぼまつり」が6月22日土曜日に山形市七日町通り・文翔館前で開催されます。
20130619 さくらんぼ祭り.jpg
山形肉牛協会もJAグループ山形・JA全農山形・山形県牛乳普及協会などと連携して、七日町のJA山形ビル前の「ぱーくぱーく」で、宣伝活動を行います。

当日は、午前11時から午後7時まで、七日町大通りが歩行者天国になります。(ただし、東北電力からナナビーンズまでは午後5時で終了)

さくらんぼマルシェやダンスコンテストなど、様々なイベントが開催されますので、当日のご来場をお待ちいたします。

詳しくはホームページで URL:http://sakuranbomatsuri.jp/index.html



2013年6月3日
6月3日(月)13:30より、山形市「山形テルサ」にて、山形県の主催による「食の安全フォーラム」が開催されました。
01.JPG
これは、BSE(牛海綿状脳症)の検査対象が今年4月1日より30か月齢超に改正・施行されましたが、来月7月1日よりさらに48か月超に改正・施行されることを受け、山形県が開催しました。

はじめに、内閣府食品安全委員会事務局評価第二課課長補佐の大曽根誠氏より「牛海綿状脳症(BSE)対策の見直しに係る食品健康影響評価について」講演があり、

続いて厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課乳肉安全係長の温井健司氏より「牛海綿状脳症(BSE)検査の見直しについて」と題して講演がありました。


この後、山形県内陸食肉衛生検査所長 佐藤浩司氏をコーディネーターに、パネラーとして、先に講演いただいた講師のほか、県農林水産部畜産課長 石川一夫氏、県危機管理・くらし安心局食品安全衛生課長 足達雅之氏を迎え、パネスディスカッションが行われました。

この後、県内では6月12日に最上地区、同13日庄内地区、同14日置賜地区でも開催されますので、関心のある方はお問い合わせ・申し込みの上、ご参加ください。
20130603164017396_0001.JPG


1