2013年4月 アーカイブ

2013年4月29日
4月26日から大阪インテックスで開催中の「大阪食博2013」に、山形肉牛協会指定登録店の萬野屋さんが出展しています。
02 店頭.JPG
このイベントは、文字どおり4年に一回開催される食の博覧会で、国内はもとより、世界中からの出展があります。
03 行列.JPG

ステーキは、オーダーしてから1枚ずつその場で萬野屋さんのシェフが焼いてくれます。

01 鉄板焼き.JPG

会場に入るには入場券が必要ですが、5月6日まで開催されていますので、
ゴールデンウィーク後半の観光スポットとして、関西にお住まいの方は是非ご来場下さい。




2013年4月25日
山形肉牛協会の指定登録店として、東京都目黒区の「オクヨシ」さんを登録しましたので、ご紹介いたします。
〒153-0065
東京都目黒区中町1-35-10
TEL:03-3715-0298
登録区分は販売店で、登録月日は4月26日、登録番号は150です。
お店の詳細が分かりましたら、追ってご連絡いたします。

企業情報はこちらです。
2013年4月22日
平成25年4月22日(月)に、(株)山形県食肉公社にて、「第18回 山形県家畜商業協同組合 牛枝肉共進会」が開催されました。

セリ市場に先立ち、同組合大場理事長より挨拶がありました。
理事長.JPG

共進会では、河北町の(有)斉藤畜産生産の枝肉がチャンピオン賞に輝きました。

断面.JPG

36ヶ月齢のメス牛で、枝肉重量490㎏ 格付はもちろん最高ランクのA-5 BMSナンバー12の見事な枝肉は、「山形セレクション」にも認定されました。
せり.JPG
セリ結果では、この日の最高値となる3,502円/㎏(1,715千円)で、(株)吉澤畜産が落札しました。

このほかの入賞牛については次のとおりです。

成績.JPG

2013年4月2日
3月29日(金)は「にくの日」ということで、東京都千代田区大手町のJAビル4階にある「農業・農村ギャラリー」で「山形牛」をはじめとした山形県産農畜産物の販売会を実施しました。
RIMG0871.JPG
JAみちのく村山肉用牛部会長である荻野雅人さんが生産したA-5等級の山形牛ロースステーキ・切り落としや山形県産豚など350パックを販売しました。
RIMG0866.JPG
当日会場には、生産者である荻野さんをはじめ、全農山形県本部職員をはじめ、関係者は「山形牛」や「つや姫」のハッピを着てアピールし、購入される方にリーフレットなどで商品の説明や美味しい食べ方などを丁寧に案内していました。
RIMG0878.JPG
また、つや姫レディの草間静香さんも来場し、3年連続特Aランクを獲得した「つや姫」の試食を配布して、食味のPRを行いました。
RIMG0877.JPG
山形肉牛協会でも「山形牛芋煮」を200食用意し、試食配布して料理提案を行いました。

牛肉の他にも山形牛カレーやつや姫、山形代表(県産果汁100%)なども販売し、販売開始30分で完売となりました。






1