最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

山形最上子牛市場が開催されました。

2012年12月6日
久方ぶりの子牛市場レポートです。

12月5日(水)に山形最上子牛市場が開催されました。

午前10時にセリが開始になることから、市場当日は、早朝より生産農家が子牛をトラックに乗せ、市場に到着します。

この日は朝から雪模様で、8時ごろには一面真っ白になりました。

01 トラック.JPG

02 体重測定.JPG

市場に到着すると、1頭ごとに体重を計測し、その後子牛は繋留所に移されます。

03 繋留所.JPG

繋留所では上場順に繋がれ、購買者が市場名簿で血統などを確認しながら、子牛を下見します。
04 繋留所内.JPG

この日は、140頭の子牛が取引され、最近各種枝肉共進会で好成績を収めている「安福久」や「百合茂」「茂洋」などの血統に人気が集中し、比較的高価格で取引されていました。

この日の平均取引価格は452千円で、前回(11月7日)を約4千円上回る価格となりました。

山形最上子牛市場の次回開催は、平成25年1月9日(水)です。

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別