最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「第17回JAみちのく村山牛枝肉共進会」が開催されました。

2012年7月31日
平成24年7月30日(月)に、(株)山形県食肉公社にて、「第17回JAみちのく村山牛枝肉共進会が開催されました。
セリ市場に先立ち、同JAの  谷組合長よりご挨拶がありました。
DSC00638.JPG
内でも最大の飼養規模を誇る同JA内で選抜された120頭(メス116頭、去勢4頭)が出品された共進会は、尾花沢市の荻野七郎氏生産の枝肉「きたはな号」がチャンピオン賞に輝きました。
DSC00630.JPG
「きたはな号」は34ヶ月齢のメス牛で、「北平安」を父に持ち、「第1花国」を祖父に持つ血統で、枝肉重量473㎏、格付は最高ランクのA-5、BMSナンバー12の見事な枝肉は、「山形セレクション」にも認定されました。
セリ結果は、この日の最高値となる7,429円/㎏(3,513千円)で、東京都の株式会社小島商店落札ました。
DSC00642.JPG
JAみちのく村山は、頭数ばかりでなく、飼育成績も県内トップクラスで、この日の出品120頭中、BMS12が10頭、11が12頭、10が14頭と、BMS10以上の比率が30%、格付もA-5が65頭、A-4が35頭の好成績でした。

そのほかの入賞牛は次のとおりです。
優秀賞1席 水上清喜氏(尾花沢市)
優秀賞2席 片倉雄一氏(尾花沢市)
優秀賞3席 折原  剛  氏(尾花沢市)
優秀賞4席 浅井富男氏(尾花沢市)
優秀賞5席 尾崎 勝 氏(尾花沢市)
優良賞    荻野七郎氏(尾花沢市)
優良賞    折原 剛 氏(尾花沢市)
優良賞    大類栄治氏(尾花沢市)
優良賞    奥山啓二氏(尾花沢市)
優良賞    水上清喜氏(尾花沢市)
優良賞    板垣信好氏(村山市)
優良賞    荻野七郎氏(尾花沢市)
優良賞    高橋敬美氏(尾花沢市)
優良賞    加藤直一氏(尾花沢市)
最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別