最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

東京食肉市場まつり 産地視察(1)

2012年6月26日
今秋の10月20日(土)~21日(日)、東京都中央卸売市場食肉市場で開催される「第31回東京食肉市場まつり」に、山形県が推奨銘柄産地の指定を受け、「総称 山形牛」が販売されることから、主催者である(社)東京食肉市場協会、東京食肉市場卸商組合と関係者の方々27名が、6月21日(木)~23日(土)に来県になり、関連施設の視察を行いました。

このまつりは、毎年「東京都民まつり」の一環として行われており、昨年は東日本大震災の被災地でもあった岩手県が推奨銘柄産地として取り組み、復興をアピールしました。

今年は、山形県を挙げて、農畜産物や観光をアピールするよう、これから本格的に準備に入ります。

昨年の食肉市場まつり(岩手県)のチラシです。
23matsuri.jpg

6月21日(木)は、まず川西町の繁殖農家である若林英毅氏を訪問しました。

若林さんは、肥育牛のもととなる子牛を生産する農家です。

現在は、繁殖牛(母牛)33頭と、子牛27頭を飼養しています。

waka01.JPG

waka02.JPG

waka03.JPG

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別