最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

「山形最上子牛市場」が開催されました。

2012年3月9日
3月7日(水)に、「山形最上子牛市場」が開催され、216頭の子牛が取引されました。

平均価格は445千円で、前回(1月)を約2万円上回りました。

せりに先立ち、主催者である全農山形県本部により購買者・生産者・関係者の方々に山形名物「玉こんにゃく」が振舞われました。
IMG_1773.JPGのサムネイル画像

「山形最上子牛市場」がある新庄市は、当日も1メートルを超える積雪があり、特に生産者やJA職員は、夜明け前より子牛の移動や上場の準備に追われ、すっかり冷え切った体を少しでも温めていただきたいと、準備しました。
IMG_1763.JPGのサムネイル画像

250人分用意した「玉こんにゃく」は、10時のせり前には全て配り終え、大好評でした。
(総務課の長谷川課長はじめスタッフの皆様、疲れ様でした。)
IMG_1770.JPGのサムネイル画像

今回取引された子牛は、肥育農家で愛情いっぱいに育てられ、約2年後には立派な「山形牛」になるでしょう。

次回の「山形最上子牛市場」は4月11日(水)に開催されます。
最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ トップ

 

最新情報・お知らせ

最新情報・山形肉牛協会からのお知らせ

これまでの記事一覧

カテゴリー別